徴候と症状

痛みを伴う硬い腫れ物(腫脹)が新たにできるか、大きくなっていることに気づく患者が多いです。患者がしびれ感、難聴、チクチクした痛みを覚えるか、四肢(脚、腕)に可動域制限や屈曲制限がみられることがあります。

腹部のデスモイドの診断は非常に時間がかかることが多く、腫瘍が長期にわたって制限されることなく増殖してからの診断となることが多いです。典型的徴候として、疼痛、消化管出血、まれに腸閉塞がみられます。

Leave a Comment





This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.